• HOME
  • 事務所案内
  • 相続安心パック
  • よくある質問
  • お問い合わせ

相談事例
銀行で思わぬ事態に

HOME > 相談事例 > 銀行で思わぬ事態に

相続財産に関する相談

相談内容

被相続人である母親の預金を引き出そうと銀行に出向いたところ、必要書類がないと下ろせないと言われました。提出書類の種類も書き方もよく分からなかった。

ヒアリング内容

必要な戸籍謄本を調べるために、被相続人の本籍を含めた情報と相続人の人数、預金のある銀行を教えていただきました。

ご相談に対する答え

収集の必要な戸籍の枚数を伝え、対象金融機関への提出書類の記入サンプルを差し上げました。また、相続人全員の印鑑証明が必要になると同時に、相続人が3人いることから”遺産分割協議書”も必要になる場合があるため、そちらも早めに作成しておくことをお薦めいたしました。

相談場所 相模原事務所
相談にようした時間 40分程度
費用 0円

BACK 相談事例